猫と犬と

ご馳走様

今日の我が家の夕飯には、「ししゃも」が登場でした。
焼いている間中、足元でウルサイ白黒猫。
何度追い払われたって、懲りずにやってきては「つぶらな瞳作戦」決行でした。

で、ようやく食べる時間、私はちょうど仔猫のミルクの時間になってしまい、息子らだけ先に食べてもらう事に。
息子らは手の離せない私に代わって、お箸を並べたり味噌汁やご飯をよそったりしてくれていました。
その時!
事件は起こりました!!

「お母さん!大変!!はーちゃんがししゃもを食べてる!!!」

え?
だって蓮貴がテーブルに乗ることはありえないし、なんで?どうして??

目撃者(長男)の話に寄れば、蓮貴がテーブルの下でにゃーにゃーうるさく騒いでいたところへ奏貴がテーブルの上にそそくさと現れ、前足チョンチョンで1匹を上手に床へ落とし、蓮貴がゲット!って事だったらしいです。
その後自分の分を前足チョンチョンしていたところを現行犯逮捕され、彼はししゃもにありつけずに悔しがり、チェッと蓮貴をチラ見したらしいです。


ご馳走さん♪
奏貴、今日はでかしたぞ!
a0101700_191796.jpg




兄貴~ボクだってやるときゃやりますよー
だけど兄貴、ずるいっす・・・
a0101700_1102796.jpg

[PR]
by kotokoto_kotoko | 2007-05-03 01:13 | リビング通信
<< 復活! 写真をいっぱい載せたにゃん >>



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31