猫と犬と

復活!

赤ちゃん猫の世話で、何が一番大変かと言うと、それは排泄です。
こっちが思うようにはしてくれず、いつもウンチまみれ。
タオル、毛布の洗濯は毎回だったし、それをペットシーツで包んでもその交換も毎度で、多いときには取り替えたと思ったらまた・・・といった具合でした。
いつもいつも仔猫の世話をするときに興味津々だったのが咲妃ママ。
仔猫の鳴き声に真っ先に気が付くのも咲妃ママ。
一日に何度も仔猫を見に行くのも咲妃ママ。
そこで思い切って咲妃ママに頼んでみると。

a0101700_0113248.jpg

a0101700_012261.jpg

a0101700_0121957.jpg

a0101700_0123032.jpg

私がティッシュなどを使ってもお湯を使っても、この世の終わりのように大騒ぎだった仔猫は、どういうことか、咲妃ママにお尻を舐められても嫌そうでもなく、ウンチもおしっこもちゃんとできる!
それに咲妃ママは、顔に仔猫のおしっこがかかってもヘッチャラだし、ウンチもキレイにペロペロしてくれて、早いしゴミも出ないし、私は楽だし、もうこれに決めました!
咲妃ママ復活です!!
咲妃ママ、さっすがぁ~~
というわけで、授乳時にかかる時間も半分に短縮されました。
こんなことならもっと早くに頼めばよかったわ。
咲妃ママが仔猫を死なせてしまうのではないかととても心配だったのですが、母性本能ってスゴイですねーー
私は感動で泣いてしまいました。
人間が何かをするときにはたいがい頭で考えますが、やっぱり大事なのは心ですね。
それを見せ付けられちゃいました。
↓誇らしげな咲妃ママです。
a0101700_026183.jpg

※はな係さぁ~ん、咲妃ママ復活ですよ~~



連休も明日で終わりだし、明日は天気も崩れるとの事だったので、午後から咲妃とまた山へ散歩に行きました。
今日は盲導犬のメルとユーザーさんも一緒です。
盲導犬のおりこう振りを見せ付けられて、ちょっと咲妃もおりこうになるといいんだけどー
a0101700_0203632.jpg


カメラを首からぶら下げていたのに、コレだけしか撮影していない・・・
だって、ユーザーさんが転ばないようにと、咲妃が草を食べたりしないように、そればかり気になってしまったんですものー
でも咲妃さん、とても満足そうでした。
車から降りるのもすんなり、家に入るのもすんなり、とても満足してくれたようで反抗的な自己主張もしませんでした。
[PR]
by kotokoto_kotoko | 2007-05-05 23:07 | リビング通信
<< 咲妃に教えられて ご馳走様 >>



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
ページ移動

虹色リボン



(別窓表示)
いつでも里親募集中


その他のジャンル