猫と犬と

通院

<午前の部>

はーちゃん、1年ぶりに保護されていた病院へ行きました。
去年は先生が往診でいらっしゃらなかったので助手の先生にワクチンだけお願いしましたから、先生とお会いするのは2年ぶりです。
※はーちゃんは交通事故で瀕死の重体になっていたところを保護され、隣市の病院へ入院していました。
保護した方がはーちゃんの情報をネットに流し、たまたま目に留まった私との縁が繋がりました。
退院してからもはじめはその病院へ通っていたのですが、緊急時には少し遠いので、後に先生同士の繋がりのある自宅近くの病院へ転院しました。
ただし年に一度のワクチン時にだけ、経過を診て頂くためにはじめに入院した病院にお世話になります。

先生は「おぉ、はーずー、久しぶりだなぁー!なんだかドラ顔になったな。強そうだな。」って言っていました。
丁寧に丹念に体に聴診器を当ててくださって、前足や後ろ足や、体の状態もよく見てくださいました。
「前足から肩にかけての筋肉の発達がずごいね!それに後ろ足の筋肉も落ちてないから、これは使っているね。すごいね、ここまで回復するなんて、すごいぞ。」っておっしゃっていましたよ。
検便、検尿をし、どちらも問題ナシ!全てにおいて満点合格!って言っていただいて、ワクチンを打っていただきました。
その後、耳掃除をしてあげるね、って、お耳も綺麗にしてもらっちゃいました。
きっと先生のお気持ちも、私が譲渡した後に譲渡猫に会うのと同じなんだろうなって思いました。
先生、すごく嬉しそうでしたから、私が嬉しくなりました。
先生にお会いするのはまた来年です。
あ、はーちゃんの写真はありません><



<午後の部>

しずさんも、午後から病院へ行きました。
慢性的な風邪なのか、引き取り時に風邪に感染していたのかを判断するために設けた休薬期間でしたが、一度落ち着いた鼻水とくしゃみが数日前から復活してました。
食欲も少し落ちていて、ぶり返した?って具合でした。
またしばらく投薬なので、また私は嫌われ役です。。
今度は10日ほど飲みます。
その後の治療についてはまたご相談です。

そうそう、しずさん、実は「しーちゃん」って呼ぶことにしました。
いや、人間の歳に換算したら私よりもずっとずっと先輩だし、「ちゃん」だなんて失礼だわ、って思ったのですが、「さん」付けだとどこか距離感があって。。
いつもながらヘンな所にひっかかったりこだわったりする私なのですが、そういうわけで、これからは「しーちゃん」でよろしくです。

そうそう(part2)、しーちゃん、また新たに購入した(また買ったのかよ!)ベットを使ってくれていました!
すごく嬉しかったわ~
ありがとう、しーちゃん♪
a0101700_0413544.jpg
a0101700_0421363.jpg
a0101700_0423255.jpg

[PR]
by kotokoto_kotoko | 2007-12-15 23:30 | リビング通信
<< これも準備のうち 後片付け&準備 >>



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30