猫と犬と

大丈夫?

私は猫を譲渡するときに、アイムス社(ペットフードメーカー)が発行している小冊子とフードサンプルを必ず持って行きます。
小冊子には必要なグッズ、猫の手入れ、食べ物、病気、、、など様々な情報が載っていて、その中に家庭によくありがちな「アイビー」が猫が食べたら危険な植物として紹介されています。
私はどの譲渡先にもお届けまでに「安全点検」をお願いして、譲渡時に植物についても注意を呼びかけています、、、なのですが、、、我が家の「アイビー」が食べられちゃいました。
キキと蓮貴だけだった頃にはまだリビングにお花が飾ってあったんです。
鉢植えなんかもけっこうたくさんありました。
メダカの水槽もありました。
でもブラザーズがやってきて以来、植物は玄関とトイレのみになってしまっていました。
今回食べられちゃったアイビーもトイレにあったんです。
唯一、室内で生の植物を楽しめる場所だったのに、なのに、なのに、、、犯ニャンは引き戸も開き戸も開けることができるのです。。。
見てください、丸坊主・・・(涙
a0101700_23103496.jpg



犯ニャンはケロリとしていますが、中毒とか大丈夫なんでしょうか?
a0101700_23114839.jpg



トイレが湿った土だらけになっていて、掃除が大変だったぞ!
あ、いや、丸坊主のアイビーや掃除はいいとして、中毒、そう、中毒です。
みなさんはお気をつけくださいね。



今日もよろしくお願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-04-14 23:15 | リビング通信
<< 今年もやります リビングも波乱万丈 >>



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
ページ移動

虹色リボン



(別窓表示)
いつでも里親募集中


その他のジャンル