猫と犬と

猛獣の耳掃除

我が家のにゃんこの中で、一番甘えん坊で一番繊細で、一番かしこい猛獣、キキ姫様の耳掃除、これは本当に一人では絶対に無理なんですね。(号泣)
恐ろしいのです。
猛獣ですから。
二人がかりでも怪我させられます。
ずっと唸っているし、暴れるし、爪は出っぱなしだし、噛み付くし、、、とにかく恐ろしいのです。
だって、キッと睨んだ(?)だけで2歳の女の子を泣かす猫ですから。
今日は耳掃除2回目。
だんなが毛布で包むんだけど・・・
a0101700_1124735.jpg
スルリと出てきてしまうのです。
(抑えているのも大変:だんなは抑えるのが下手=怖がっているから)
でもね、キキ姫様は本当は可愛いのです。
かーちゃんのたったひとりの娘なのです。
溺愛です。

a0101700_1145045.jpg
ぬいぐるみみたいな顔して、ホントは誰よりも甘えん坊で可愛い子なんです。
あっちこっち引っ掻かれ噛み付かれ・・・なんとか掃除できました。
保護の子でもここまで大変だった子はいままでいませんよww



↓しー様との貴重なツーショット。(しー様は椅子の上)
a0101700_121716.jpg

↓こちらがしー様
a0101700_1215929.jpg
※キキは目が黄緑色でしー様は黄色です。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-24 23:07 | リビング通信
<< ぎゅうぎゅうづめ 仲良しこよし >>



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
ページ移動

虹色リボン



(別窓表示)
いつでも里親募集中


その他のジャンル