猫と犬と

頑固

咲妃さん、いい子に見えてそうでも無かったりします。
夕方の散歩に出かける時、さぁ行こう!と玄関を出たところでちゃんと着けたつもりのリードが外れてしまったんです。
すると咲妃さん、一瞬ニッコっとして「やったぁ~♪」ってな顔をして、くるりと向きを変えてひとりで行ってしまったんです。
夕方5時を過ぎると薄暗いし、咲妃は黒いので見つけづらいので追うのをやめました。
それでどうしたかと言うと、車の鍵を持ってきてドアを開け、「サキぃ~戻っておいでぇ~車だよぉ~」と呼んだんです。
咲妃はドライブが大好き☆
すぐすっ飛んで戻ってきてさっさと車に乗り込んで車内で伏せてしまいました。
咲妃さん、お出かけ準備「OK!」ってなお顔です。
伏せている咲妃を立たせてリードを着け、車から降ろそうと思ったら降りません。
散歩に行こうね、って言っても降りません。
引っ張ってもおやつで呼んでも降りません。
なんて頑固!

でも嘘はいけませんね。
仕方ないので「散歩の後に買い物」の予定を変更し、そのまま買い物に出かけることにしました。
とはいってもいつも朝の散歩に行くスーパーですからすぐそこです。
スーパーの駐車場で一度ちょっとだけ降ろしてすぐに乗せて、咲妃は車内で待たせて買い物を済ませました。
スーパーから車に戻ると咲妃は「あたしも降りる♪」って顔してましたけど、「違うよ、家に帰るんだよ。」とそのまま家に。
当然咲妃は不機嫌です。
騙された!って抗議の表情です。
買い物した荷物を降ろして、さぁ咲妃ちゃん降りて、って言っても降りません。
散歩に行こうって誘っても降りません。
おやつで釣っても釣れません。
仕方ないので「じゃぁ好きなだけ乗ってなさい!」ってドアを閉めて、太郎のことを済ませ、猫のことを済ませ、、、「咲妃ちゃん、散歩にいこうよ♪」と声を掛けたのですが、頑として降りようとしません。
「嫌だ、ドライブ行くって決めたんだから!」って調子です。
もうさ、夕方はそうでなくても忙しいんだからいい加減にしてよ!です。
なのでドアを閉め、ほっとくことにしました。
しばらくしてダンナが帰ってきたので事情を説明し、咲妃を頼みました。
咲妃んこ、助手席で出発を待っていたようです。
本物の頑固者です。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-01-14 23:55 | リビング通信
<< 困った時の咲妃頼み 気分転換 >>



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31