猫と犬と

運の子

私が犬の散歩に出ている間に、はーちゃんのお尻から自動的にウンチが出てしまったとの事。
はーちゃん、ウンチは自動的に出てしまうんですよ。
それも時間が定まっていなくて、こちらの排泄が間に合わない事も多くて、ほぼ毎日ウンチを拾っています。
でも家族も慣れてしまったというか、出た便を観察して、量がどうとか、臭いがどうとか、固まり具合がどうとか、そんな事の会話ができるようになっています。
今日は下の子がはーちゃんのウンチを拾ってくれたそうです。
冷蔵庫の前に置き土産していったようで、危なく踏むところだった、との事でした。
下の子が言った事が私には感動的だったので記しておこうと思います。

「お父さんが『はずウンコ!』って叫んでさ、それ俺が拾っといたから。お父さんが言ったウンコって聴いた瞬間、運の子供って思ってさ、それを拾っている俺ってラッキーって思ってさ。なんかいい事ありそうな気がしたよ。」

はーちゃんの排泄した便が「運の子」ですか。
ヨイですね。
とってもヨイ発想ですね。
そうともそうとも、はーちゃんが良好な便を排泄するって事は健康の証ですもん。
汚くなんてありませんよ。
食事中にテーブルの下でやられても、誰かが箸を置いて拾いますもん。

※「ウンコ」って言い方は下品で、「ウンチ」の方が品があると、私は勝手に思っていました。
それから「ウンコ」っていう言い方は茨城弁だと勝手に思っていました。
本当はどうなんですか?


a0101700_0165677.jpg
a0101700_0173069.jpg
a0101700_0175814.jpg
a0101700_0182588.jpg
a0101700_019378.jpg
私が床に座っていると必ずやってきて私の膝に乗ってくるはーちゃん、私の恋人です。
相思相愛です。(たぶん)
だけど一度乗られてしまうと・・・足がしびれても、トイレに行きたくても、降ろせないのです。
結構つらいもんがあるのです。
でもそれがとてつもない幸せなのでした♪



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-03-17 23:01 | リビング通信
<< 猫ベット そんなに好きか? >>



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
ページ移動

虹色リボン



(別窓表示)
いつでも里親募集中


その他のジャンル