猫と犬と

猫に任せろ!

咲妃んこちゃん、太郎と離れてナーバスになっている気持ちがまだ晴れないようで、おやつをあげても(食いしん坊のくせに)穴を掘って埋めてしまいます。
せっかく新しい芽が出ていたというのに、球根も入れなおしたというのに、その花壇をですよ、ホリホリしてですね、せっかくあげたおやつを放り込んで、また埋めるんですね。
その埋め方の下手な事下手な事。
おっと違う、花壇を掘るのをやめてよ!
でも犬って掘るのは得意だけど、埋めるのって下手じゃないですか?
鼻先で土を押して埋めていますよね?
鼻の頭がドロだらけで、その顔を見たら笑えるんですけどね、穴掘りと穴埋めはやぱり猫の方が上だなと、そう確信した私です。
穴掘り穴埋めは猫に任せろ!
ですよ。ウンウン。

太郎とはそんなにラブラブだったのかぁ、、、可哀想な事をしてしまった、、、と私もダンナも咲妃んこちゃんのご機嫌取りをしてみたり、少しほっとく!ってココロを鬼にしてみたりの日々が続いています。
そんな顔をされてもね、私だってダンナだって、できる事なら犬ももう1頭と考えたんですよ。
でもね、飼い犬を増やしてしまったら保護犬を置くスペースがなくなってしまうんです。
それでも子犬はうちでは保護預かりができない状況ですから、この活動をしている限り、どんなにその子に惚れてしまっても別れがつらくても、その子にご縁がある以上はお別れしなくいてはいけないのです。
なぁ~んて言っても咲妃んこに通じるはずも無く。。
そんな咲妃んこの気持ちをやる気にさせるには、やはり子猫を預けておくしかないでしょう。
もうじき先日の乳飲み子が離乳して我が家に帰ってきますからね。
咲妃んこの機嫌取りは猫に任せろ!
ですね。ウンウン。

そんな私も日々忙しく、忙しいとは心を亡くすと書くわけですが、本当に心を亡くしてしまっているなぁと反省しきりなわけですが、そんな私の傍に寄って来てチューチュー攻撃をしてくるはーちゃんとか、さりげなく膝に乗ってくるひーちゃんとか、生きている事そのものがコントのようなこーちゃんとか、不器用な甘え方しかできないキキとか、一回り小さくなった体を寄せて眠ってくれるしー様とか、やりたい放題の保護部屋のニャンズ達に癒されまくっています。
猫の癒し効果ってすごいですね。
ヤツラは勝手気ままに過ごしているだけなんですけど、その姿そのものが癒しです。
癒し係りは猫に任せろ!
ですわ。ウンウン。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-04-27 23:37 | リビング通信
<< 公園遊び おかしな猫 >>



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31