猫と犬と

カテゴリ:リビング通信( 188 )

ぎゅうぎゅうづめ

a0101700_920142.jpg

ギューギュー詰めの猫。
はーちゃんのベットを以前に咲妃が破壊したので、そろそろ寒くて可哀想だと思って新しいベットを用意してあげたんですよね。
繰り返しますが、高いところやかごの中で寝れない(上がれない&入れない)はーちゃんの為に用意したんです。
なのに白タヌキとアルマジロが===
はーちゃん押しつぶされてカワイソウに。
この白タヌキとアルマジロは、何を隠そう「新し物好き」です。
占拠すると決めたら無理やり居座って、後は寝た振りをしてテコでも動きません。
暖かいならそれでいいのか?

はーちゃん、ごめんよ~



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-27 23:57 | リビング通信

猛獣の耳掃除

我が家のにゃんこの中で、一番甘えん坊で一番繊細で、一番かしこい猛獣、キキ姫様の耳掃除、これは本当に一人では絶対に無理なんですね。(号泣)
恐ろしいのです。
猛獣ですから。
二人がかりでも怪我させられます。
ずっと唸っているし、暴れるし、爪は出っぱなしだし、噛み付くし、、、とにかく恐ろしいのです。
だって、キッと睨んだ(?)だけで2歳の女の子を泣かす猫ですから。
今日は耳掃除2回目。
だんなが毛布で包むんだけど・・・
a0101700_1124735.jpg
スルリと出てきてしまうのです。
(抑えているのも大変:だんなは抑えるのが下手=怖がっているから)
でもね、キキ姫様は本当は可愛いのです。
かーちゃんのたったひとりの娘なのです。
溺愛です。

a0101700_1145045.jpg
ぬいぐるみみたいな顔して、ホントは誰よりも甘えん坊で可愛い子なんです。
あっちこっち引っ掻かれ噛み付かれ・・・なんとか掃除できました。
保護の子でもここまで大変だった子はいままでいませんよww



↓しー様との貴重なツーショット。(しー様は椅子の上)
a0101700_121716.jpg

↓こちらがしー様
a0101700_1215929.jpg
※キキは目が黄緑色でしー様は黄色です。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-24 23:07 | リビング通信

仲良しこよし

a0101700_98204.jpg
a0101700_992048.jpg
a0101700_9101233.jpg
a0101700_9112663.jpg
a0101700_912380.jpg
ふたりはいつもこんな感じです。
じゃれている時のふたりは、ガフッ、バフッ、アフッ、、、という声が静かに聞こえていて、あまり騒がしくはありません。
犬のじゃれあいを見た事がない人にとっては、喧嘩?遊び?その区別が難しいですよね。
私も始めはまったくわからなかったのですが、咲妃がいろんな犬と関わるようになって、嬉しくてじゃれ始まるのがわかった時、それまでの怖いと思っていた気持ちが一気に吹っ飛んで私まで嬉しくなったのを覚えています。

だっけど咲妃んこ、若い男の子と仲良くなって、エキサイト!って感じですよ。
咲妃んこは外面良子(そとづらよしこ)なので、お外で咲妃にあった人はみんな「おとなしくていい子ですね。」と言ってくれますが、いやいや、とんでもない!
太郎が来てからの咲妃んこったら、太郎を味方につけて「これぐらいなら許される?」と、私の顔色を伺いながらいたずら三昧。
ったくしょ~のない子です。



お外に咲妃が出てている間、主のいなくなったハウスは、
a0101700_9183422.jpg
こんなのが陣取っていました。
はーちゃん、チョォ~~~カワイイィ~~♪



しー様、我が家に来て1年になりました。
腎臓と肝臓が弱っていることを知った当初はあまり長く生きられないのではないかと思いましたが、1年を一緒に過ごせたこと、この1年の間に大きな病気もなく過ごせたことがなによりも嬉しいですね。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-21 23:05 | リビング通信

猛獣と共に・・・

キキちゃん、やっとこさっとこ今年のワクチン接種です。
キキを捕まえてキャリーへ・・・
ん?
何この耳の中?
真っ黒??
ん?
耳ダニ!!!
保護猫、というか他の猫大嫌いのキキが何故?
その耳ダニはどこから来たの?
ん?しー様?
キキをキャリーに入れてしー様のお耳チェック!
ん?きれいだぞ?
病院でお耳の掃除をしていただいて、お薬をつけていただきました。
家では耳掃除に専念し、1ヵ月後にまた検査をしてだめならまたお薬です。
全員チェック!との指示が出て、咲妃と太郎まで含めて全員のお耳チェックしましたが、みんな問題なし。
保護部屋の子はこまめにチェックするのですが、家の猫も保護猫との接触が多い子は気をつけているのですが、まさか他猫嫌いのキキが耳ダニに感染するとは。
私が気を抜いたのがいけませんでした。
反省。


そうだ、思い出した。。。
キキは猛獣だった。。。
キキの耳掃除なんてできるはずがない。
爪切りだってまったくできない(させない)んだから。
お掃除セットを持ってキキの元へ行って、「キィ~キィ~たぁ~ん♪」なんて呼んでみたけれど、あのキキ姫が素直におとなしくなんて無理なのであった。
トホホ・・・
こっちは傷だらけだ。。。
暴れるし恐ろしく唸るし、蹴っ飛ばすし引っ掻くし噛み付くし・・・涙
ったく、一番厄介なのが耳ダニにやられちまったときたもんだ。
どぉ~すべぇ~
さすがのかぁ~ちゃんにも、、、ハッキリ言って無理!
だって、キキだもの。。。
・・・というわけで、キキの耳掃除は悪戦苦闘したあげく、あっけなく退散。
かーちゃん傷だらけでごじゃります。。。
この戦いは続く・・・



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-17 19:48 | リビング通信

穴掘り競争!

日中はとてもお天気が良くてあたたかだったので、咲妃と太郎をお外に繋いでいました。
ふたりの距離は、頭と頭が横に並べられる程度に離れています。
はじめは一生懸命にじゃれてじゃれて、ガフッバフッアグゥゥゥなどと楽しそうな声が聞こえていました。
そのうち静かになったので、疲れて寝ているんだろうぐらいに思って、色々とやらなければならない事で忙しくしていました。
あまりに静かなので外を見てみたら・・・
なんじゃこりゃ!!!
ふたりともご飯抜き!
ゲンコツをもらいなさい!!
・・・と言ってやりたくなるような光景が広がっていました。
a0101700_14261859.jpg

これをやったのは咲妃です。
球根は外に飛び出ているし、ミニバラは姿を消しているし、親子ブタの子豚は土に埋まっているし、花壇がメチャメチャ・・・
夢中で穴堀して疲れたって顔?
a0101700_1427837.jpg


もうひとつがコレ↓
a0101700_14275496.jpg

これをやったのは太郎です。
芝を平らにするのって大変なんですよ。
それをこんなに掘ってしまったら、、、かーちゃんきっと足がはまってコケます。
ったく太郎は、へっへっへ~~って顔ですかいな!
a0101700_14285663.jpg


でも、、、かーちゃんは怒れませんでした。
ご飯抜き!って言えませんでした。
ゲンコツも落とせませんでした。
だって、ふたりとも生き生きとした表情なんですもの。

仲良く記念撮影♪
a0101700_14334478.jpg

って、なんで距離開ける?
なんでそっぽ向く?
なんで撮影に非協力的なわけ?
まぁいいか。
ちゃんと「ダウン」(伏せ)の言うことを聞いているし。

・・・とまぁ、太郎は楽しくやってます。
というか、咲妃は太郎を味方につけて、やりたい放題してます。
しょーがないので今回は許します。
が、次回は本当にゲンコツ落とすんだから!
チャンチャン♪



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-13 23:52 | リビング通信

今朝の運動

近所のショッピングモールにて
a0101700_2258523.jpg
a0101700_2312575.jpg
a0101700_2321528.jpg
a0101700_2331131.jpg
a0101700_234532.jpg
思いっきり走るのは気持ちがいいね。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-10-20 22:37 | リビング通信

来客にて

はーちゃん、お客様に抱っこしてもらいました。
a0101700_23464434.jpg
はーちゃん、少し緊張しています。





↓もちろん咲妃んこもいっぱい遊んでもらいました。
a0101700_23473064.jpg

いっぱい遊んでもらったらもうこの笑顔!
a0101700_771395.jpg

咲妃にお外で会った事のある人は、「おとなしくて良い子ね」「賢い犬ね」って、ほとんどの方が思っていますが、、、咲妃んこは何を隠そう「外づら良子ちゃん♪」なんです☆
お客様が部屋に入ったと同時に、飛びついて部屋を駆け回ってまた飛びついて部屋を駆け回って・・・と、大興奮でごじゃらした。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
お客様は猫を見たいのに、咲妃はそれを阻止!
「イヤイヤ、猫と遊ばないで私と遊んで~~」ってかんじです。
女性と子供には遠慮できるようですが、自分一番!の咲妃んちょです。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-10-11 23:19 | リビング通信

今日のいろいろ

お昼、下の息子が、中学校に子猫が3頭捨てられている、と、半分怒りながら言っていました(間違いなく保護活動に片足つっこんでます!)。
物事を慎重に進めていく長男は、「多分うちで大丈夫だとは思うのですが、親に聞いてみないとわからないので、今日はいきなり連れ帰ることはできません。」と先生に話してきたそうで、次男はそれを聞いて「俺だったら、大丈夫かどうかは後から考えるから連れ帰る!」って言っていました(間違いなく私に似ている・・・)。
実は私、先に長男からその話を聞かされて知っていたので、長男から言われた直後に中学校に電話を入れているんですが、息子と子猫の話をした先生はもうお帰りになった後で、別の先生から、「女の子が数人で手分けして連れ帰ったみたいですよ。」と言われていました。
その事を次男に話したら、「え?それ、マジやばいって!そいつら絶対に親に怒られて捨ててこいとか言われてるって!ったく!俺んちなら安全安心の保障付きなのにな!」って。
だから次男に、「そうね、安心安全の保証付きだわね。だからあんたも手伝ってよね。」って言ったんだけど、「それはいやだぁ~」と。
うふふ、でも次男坊はですね、それぞれの保護の子達のフードの種類と量、すべて完璧に覚えてくれています。
私が残業だったりすると、猫にフードを配ってくれるのは次男です。
(長男とダンナはどこにあるの?って最初に聞きます←やる気のない似た者親子)
その子猫ちゃんの事、すんごく気になっています。



夜、長男から言われました。
私のブログを見てくれている長男の同級生が、文化祭で犬や猫の処分の事や捨てられる犬猫についての意見発表をするそうです。
すっごい!
嬉しいです!!
あっりがとぉ!!!
その同級生さん、もしもこのブログ記事を読んでくれていたら、できたら取材して欲しいです。
もっと詳しく、全国の状況、茨城の状況、処分の現実、捨てられ現場の現実、お話したいです。
できれば私もゲストに加わって、お話させていただきたいぐらい。
(長男はやめてくれって言ってたけど。。。)



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-10-05 23:07 | リビング通信

キキの抵抗

やっぱり仔猫がリビングにいると、キキはとてもストレスを感じるようで、無言の抵抗をしはじめました。
それは面倒見の良い香貴にとってもまた同じ気持ちだったようなので、キキを2階の寝室に入れる事にしました。
下は男の子ばかりになって、なんだかとても平和に見えます。
2階の部屋では、寝室の主となったしー様がキキを見て通りすがりに、
「あら、新入り?しょうがないわね。おとなしくしてなさいよ。そうそう、出窓はダメよ。ここは私のところ。あとは自由にしていても構わないわ。夜はおとーさんの横は私だからね。あんたは少し遠慮しなさいよ。」
と言ったかどうかは知りませんが、なにやらおしゃべりして行ってしまいました。
キキは「はい、わかりました。よろしくお願いします。」と言ったかどうかは知りませんが、ちょっと返事をして遠慮がちにしています。
このふたりはもともと無駄な喧嘩は大嫌いで威嚇するのも面倒という具合だったので、互いに関わらず、威嚇しあうでもなく、問題なくいられるようです。
キキにとってはやっぱり蓮貴がいないと寂しいんだろうな・・・と思うのですが、蓮貴を2階に入れると排泄の世話やなにやらでこっちの手間が増えてしまうので、しばらくこのまま様子を見ようと思います。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-10-03 23:21 | リビング通信

幸せのぼで餅

幸福のぼて餅をどーぞ♪
(ぼた餅じゃぁないですよん。ぼてっとしてますのw)
a0101700_1112158.jpg
a0101700_1114885.jpg
笑うぼて餅ざんす♪



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-10-01 23:48 | リビング通信



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30