猫と犬と

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

咲妃ママ

昨日は母の日とあって、ダンナが咲妃ママに母の日プレゼント。
咥えるとキューっと音の出るボールなんだけど、咲妃ママ、咥えたらいきなり音がしたもんだからビックリ仰天!!
怖がってましたw
しばらく鼻先で突っついて観察した後・・・放置。。
ダンナ、ちょっとガッカリ。

a0101700_220313.jpg

a0101700_2203340.jpg


↓こちらはねこじゃらしに大喜びの咲妃ママ
a0101700_222378.jpg


↓こちらは赤ちゃんに戻った咲妃ママ
a0101700_2231955.jpg


↓こちらは日毎にすくすくと大きくなる咲妃ママの子供たち
a0101700_2244354.jpg



私も息子たちからバラの花とチョコレートのプレゼント。
ちょっと疲れ気味で、疲れると甘いものが猛烈に食べたくなる私は、あっという間に完食!
息子たち、ありがとう~♪
[PR]
by kotokoto_kotoko | 2007-05-14 22:06 | リビング通信

あれまぁ~

夕べ、パソコン部屋を出て寝室を覗いたときの写真。

↓ちゃっかり♪
猫のベットではさぞ狭かろう~
a0101700_221076.jpg

↓全体像~
咲妃にベットを取られた蓮貴がキキのベットに。
a0101700_22104396.jpg




これは今日撮影したもの。

↓じゃれる仔猫
猫らしくなってきたネ♪
a0101700_22122264.jpg

a0101700_22124080.jpg

a0101700_2213938.jpg


↓香貴2世?
将来は癒し系間違いナシ!
a0101700_2213587.jpg

a0101700_2214152.jpg


↓かわいらしい姫
お目目がハッキリしていて美人だからきっとモテモテになるね。
a0101700_2215873.jpg

[PR]
by kotokoto_kotoko | 2007-05-08 22:16 | リビング通信

咲妃に教えられて

※下に咲妃の育児写真を追加して載せました。


動物が他の動物と共存することについて、チラリと考えさせられる。
咲妃の行動。。
咲妃の姿。

仔猫の授乳時には、爆睡していても吹っ飛んできて、仔猫の腹に自分の鼻先を突っ込んでくる咲妃。
仔猫の頭を咥えようとする咲妃。
仔猫が鳴き始めると、鼻先で仔猫の入った籠をひっくり返そうとしていた咲妃。
私が仔猫の籠に近づくと、それを追い越して我先にと向かおうとしていた咲妃。
いつもいつもその咲妃の姿を見るたびに、私は大きく勘違いして、咲妃が仔猫でじゃれようとしているのではないか、そのまま仔猫がかみ殺されてしまうのではないかと、私はいつも焦っていつも咲妃を繋いでしまっていた。

でもどうだ。
咲妃の仔猫を見つめる目の優しい事。。
私が仔猫を抱くのとはまるで違う。
そこには怒りも悲しみもなく、ただただ仔猫を包む暖かなぬくもりと優しさがある。

自分のことを、何が愛護だ・・・、そう思えたりする。
人に苦しめられて山で想像を絶するつらく厳しい子育てを経験した咲妃が、人に酷い扱いを受けながらも「生きたい」と強く願う仔猫の面倒を見る。
これこそが本物の愛護精神であり、何も肩肘張ったり大声出したり、怒りや悲しみをあっちこっちにぶちまける必要もないのだ。
咲妃の姿を見て自然に涙があふれ、自然に何かを考えさせられ、自然に感じ取る事ができる。
私が「言葉」を駆使してあれこれ言おうとしなくても、この咲妃の姿がもっと多くのもっと確実な事を伝えてくれる。
咲妃を見ては自分が情けなく思えるし、咲妃には教えられる事ばかりだ。

人間は頭でものを考えすぎるのかもしれない。
いや、それは人間ではなくて、「私は」 かな。

咲妃を見習い、魂で感じて魂で行動したいと願うけれども、人間ってね・・・
イヤイヤ、私ってね・・・だった。
私欲もあるし、しがらみもあるし、何よりも自分を一番可愛がろうとしているし。
「できない」「無理」とは、タダの言い訳だと知っていながら、またまた咲妃に頭をガツンとやられた私だ。

咲妃ママ、ありがとう。
a0101700_13485932.jpg


↓追加した現場写真
a0101700_22111782.jpg

a0101700_2212717.jpg

a0101700_2212292.jpg

a0101700_22132381.jpg

a0101700_22135298.jpg

片方を授乳している間にもう一方は先に預ける、といったやり方。
咲妃のおかげでとても助かる。
ちょっと乱暴に見えるけれど、仔猫が悲鳴をあげる事はない。
籠に入れた状態で排泄をさせようとすると、咲妃が仔猫を咥えて外に出してしまう。
仔猫の動きが激しいときには、咲妃が前足で仔猫を抑える。
排泄が済むと、咲妃は仔猫の体中を舐めてきれいにしてあげている。
咲妃のおかげで、なかなかキレイにできなかった陰部がいつも清潔。
[PR]
by kotokoto_kotoko | 2007-05-06 13:50 | リビング通信

復活!

赤ちゃん猫の世話で、何が一番大変かと言うと、それは排泄です。
こっちが思うようにはしてくれず、いつもウンチまみれ。
タオル、毛布の洗濯は毎回だったし、それをペットシーツで包んでもその交換も毎度で、多いときには取り替えたと思ったらまた・・・といった具合でした。
いつもいつも仔猫の世話をするときに興味津々だったのが咲妃ママ。
仔猫の鳴き声に真っ先に気が付くのも咲妃ママ。
一日に何度も仔猫を見に行くのも咲妃ママ。
そこで思い切って咲妃ママに頼んでみると。

a0101700_0113248.jpg

a0101700_012261.jpg

a0101700_0121957.jpg

a0101700_0123032.jpg

私がティッシュなどを使ってもお湯を使っても、この世の終わりのように大騒ぎだった仔猫は、どういうことか、咲妃ママにお尻を舐められても嫌そうでもなく、ウンチもおしっこもちゃんとできる!
それに咲妃ママは、顔に仔猫のおしっこがかかってもヘッチャラだし、ウンチもキレイにペロペロしてくれて、早いしゴミも出ないし、私は楽だし、もうこれに決めました!
咲妃ママ復活です!!
咲妃ママ、さっすがぁ~~
というわけで、授乳時にかかる時間も半分に短縮されました。
こんなことならもっと早くに頼めばよかったわ。
咲妃ママが仔猫を死なせてしまうのではないかととても心配だったのですが、母性本能ってスゴイですねーー
私は感動で泣いてしまいました。
人間が何かをするときにはたいがい頭で考えますが、やっぱり大事なのは心ですね。
それを見せ付けられちゃいました。
↓誇らしげな咲妃ママです。
a0101700_026183.jpg

※はな係さぁ~ん、咲妃ママ復活ですよ~~



連休も明日で終わりだし、明日は天気も崩れるとの事だったので、午後から咲妃とまた山へ散歩に行きました。
今日は盲導犬のメルとユーザーさんも一緒です。
盲導犬のおりこう振りを見せ付けられて、ちょっと咲妃もおりこうになるといいんだけどー
a0101700_0203632.jpg


カメラを首からぶら下げていたのに、コレだけしか撮影していない・・・
だって、ユーザーさんが転ばないようにと、咲妃が草を食べたりしないように、そればかり気になってしまったんですものー
でも咲妃さん、とても満足そうでした。
車から降りるのもすんなり、家に入るのもすんなり、とても満足してくれたようで反抗的な自己主張もしませんでした。
[PR]
by kotokoto_kotoko | 2007-05-05 23:07 | リビング通信

ご馳走様

今日の我が家の夕飯には、「ししゃも」が登場でした。
焼いている間中、足元でウルサイ白黒猫。
何度追い払われたって、懲りずにやってきては「つぶらな瞳作戦」決行でした。

で、ようやく食べる時間、私はちょうど仔猫のミルクの時間になってしまい、息子らだけ先に食べてもらう事に。
息子らは手の離せない私に代わって、お箸を並べたり味噌汁やご飯をよそったりしてくれていました。
その時!
事件は起こりました!!

「お母さん!大変!!はーちゃんがししゃもを食べてる!!!」

え?
だって蓮貴がテーブルに乗ることはありえないし、なんで?どうして??

目撃者(長男)の話に寄れば、蓮貴がテーブルの下でにゃーにゃーうるさく騒いでいたところへ奏貴がテーブルの上にそそくさと現れ、前足チョンチョンで1匹を上手に床へ落とし、蓮貴がゲット!って事だったらしいです。
その後自分の分を前足チョンチョンしていたところを現行犯逮捕され、彼はししゃもにありつけずに悔しがり、チェッと蓮貴をチラ見したらしいです。


ご馳走さん♪
奏貴、今日はでかしたぞ!
a0101700_191796.jpg




兄貴~ボクだってやるときゃやりますよー
だけど兄貴、ずるいっす・・・
a0101700_1102796.jpg

[PR]
by kotokoto_kotoko | 2007-05-03 01:13 | リビング通信



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
検索
カテゴリ
ページ移動

虹色リボン



(別窓表示)
いつでも里親募集中


その他のジャンル