猫と犬と

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぎゅうぎゅうづめ

a0101700_920142.jpg

ギューギュー詰めの猫。
はーちゃんのベットを以前に咲妃が破壊したので、そろそろ寒くて可哀想だと思って新しいベットを用意してあげたんですよね。
繰り返しますが、高いところやかごの中で寝れない(上がれない&入れない)はーちゃんの為に用意したんです。
なのに白タヌキとアルマジロが===
はーちゃん押しつぶされてカワイソウに。
この白タヌキとアルマジロは、何を隠そう「新し物好き」です。
占拠すると決めたら無理やり居座って、後は寝た振りをしてテコでも動きません。
暖かいならそれでいいのか?

はーちゃん、ごめんよ~



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-27 23:57 | リビング通信

猛獣の耳掃除

我が家のにゃんこの中で、一番甘えん坊で一番繊細で、一番かしこい猛獣、キキ姫様の耳掃除、これは本当に一人では絶対に無理なんですね。(号泣)
恐ろしいのです。
猛獣ですから。
二人がかりでも怪我させられます。
ずっと唸っているし、暴れるし、爪は出っぱなしだし、噛み付くし、、、とにかく恐ろしいのです。
だって、キッと睨んだ(?)だけで2歳の女の子を泣かす猫ですから。
今日は耳掃除2回目。
だんなが毛布で包むんだけど・・・
a0101700_1124735.jpg
スルリと出てきてしまうのです。
(抑えているのも大変:だんなは抑えるのが下手=怖がっているから)
でもね、キキ姫様は本当は可愛いのです。
かーちゃんのたったひとりの娘なのです。
溺愛です。

a0101700_1145045.jpg
ぬいぐるみみたいな顔して、ホントは誰よりも甘えん坊で可愛い子なんです。
あっちこっち引っ掻かれ噛み付かれ・・・なんとか掃除できました。
保護の子でもここまで大変だった子はいままでいませんよww



↓しー様との貴重なツーショット。(しー様は椅子の上)
a0101700_121716.jpg

↓こちらがしー様
a0101700_1215929.jpg
※キキは目が黄緑色でしー様は黄色です。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-24 23:07 | リビング通信

仲良しこよし

a0101700_98204.jpg
a0101700_992048.jpg
a0101700_9101233.jpg
a0101700_9112663.jpg
a0101700_912380.jpg
ふたりはいつもこんな感じです。
じゃれている時のふたりは、ガフッ、バフッ、アフッ、、、という声が静かに聞こえていて、あまり騒がしくはありません。
犬のじゃれあいを見た事がない人にとっては、喧嘩?遊び?その区別が難しいですよね。
私も始めはまったくわからなかったのですが、咲妃がいろんな犬と関わるようになって、嬉しくてじゃれ始まるのがわかった時、それまでの怖いと思っていた気持ちが一気に吹っ飛んで私まで嬉しくなったのを覚えています。

だっけど咲妃んこ、若い男の子と仲良くなって、エキサイト!って感じですよ。
咲妃んこは外面良子(そとづらよしこ)なので、お外で咲妃にあった人はみんな「おとなしくていい子ですね。」と言ってくれますが、いやいや、とんでもない!
太郎が来てからの咲妃んこったら、太郎を味方につけて「これぐらいなら許される?」と、私の顔色を伺いながらいたずら三昧。
ったくしょ~のない子です。



お外に咲妃が出てている間、主のいなくなったハウスは、
a0101700_9183422.jpg
こんなのが陣取っていました。
はーちゃん、チョォ~~~カワイイィ~~♪



しー様、我が家に来て1年になりました。
腎臓と肝臓が弱っていることを知った当初はあまり長く生きられないのではないかと思いましたが、1年を一緒に過ごせたこと、この1年の間に大きな病気もなく過ごせたことがなによりも嬉しいですね。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-21 23:05 | リビング通信

猛獣と共に・・・

キキちゃん、やっとこさっとこ今年のワクチン接種です。
キキを捕まえてキャリーへ・・・
ん?
何この耳の中?
真っ黒??
ん?
耳ダニ!!!
保護猫、というか他の猫大嫌いのキキが何故?
その耳ダニはどこから来たの?
ん?しー様?
キキをキャリーに入れてしー様のお耳チェック!
ん?きれいだぞ?
病院でお耳の掃除をしていただいて、お薬をつけていただきました。
家では耳掃除に専念し、1ヵ月後にまた検査をしてだめならまたお薬です。
全員チェック!との指示が出て、咲妃と太郎まで含めて全員のお耳チェックしましたが、みんな問題なし。
保護部屋の子はこまめにチェックするのですが、家の猫も保護猫との接触が多い子は気をつけているのですが、まさか他猫嫌いのキキが耳ダニに感染するとは。
私が気を抜いたのがいけませんでした。
反省。


そうだ、思い出した。。。
キキは猛獣だった。。。
キキの耳掃除なんてできるはずがない。
爪切りだってまったくできない(させない)んだから。
お掃除セットを持ってキキの元へ行って、「キィ~キィ~たぁ~ん♪」なんて呼んでみたけれど、あのキキ姫が素直におとなしくなんて無理なのであった。
トホホ・・・
こっちは傷だらけだ。。。
暴れるし恐ろしく唸るし、蹴っ飛ばすし引っ掻くし噛み付くし・・・涙
ったく、一番厄介なのが耳ダニにやられちまったときたもんだ。
どぉ~すべぇ~
さすがのかぁ~ちゃんにも、、、ハッキリ言って無理!
だって、キキだもの。。。
・・・というわけで、キキの耳掃除は悪戦苦闘したあげく、あっけなく退散。
かーちゃん傷だらけでごじゃります。。。
この戦いは続く・・・



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-17 19:48 | リビング通信

穴掘り競争!

日中はとてもお天気が良くてあたたかだったので、咲妃と太郎をお外に繋いでいました。
ふたりの距離は、頭と頭が横に並べられる程度に離れています。
はじめは一生懸命にじゃれてじゃれて、ガフッバフッアグゥゥゥなどと楽しそうな声が聞こえていました。
そのうち静かになったので、疲れて寝ているんだろうぐらいに思って、色々とやらなければならない事で忙しくしていました。
あまりに静かなので外を見てみたら・・・
なんじゃこりゃ!!!
ふたりともご飯抜き!
ゲンコツをもらいなさい!!
・・・と言ってやりたくなるような光景が広がっていました。
a0101700_14261859.jpg

これをやったのは咲妃です。
球根は外に飛び出ているし、ミニバラは姿を消しているし、親子ブタの子豚は土に埋まっているし、花壇がメチャメチャ・・・
夢中で穴堀して疲れたって顔?
a0101700_1427837.jpg


もうひとつがコレ↓
a0101700_14275496.jpg

これをやったのは太郎です。
芝を平らにするのって大変なんですよ。
それをこんなに掘ってしまったら、、、かーちゃんきっと足がはまってコケます。
ったく太郎は、へっへっへ~~って顔ですかいな!
a0101700_14285663.jpg


でも、、、かーちゃんは怒れませんでした。
ご飯抜き!って言えませんでした。
ゲンコツも落とせませんでした。
だって、ふたりとも生き生きとした表情なんですもの。

仲良く記念撮影♪
a0101700_14334478.jpg

って、なんで距離開ける?
なんでそっぽ向く?
なんで撮影に非協力的なわけ?
まぁいいか。
ちゃんと「ダウン」(伏せ)の言うことを聞いているし。

・・・とまぁ、太郎は楽しくやってます。
というか、咲妃は太郎を味方につけて、やりたい放題してます。
しょーがないので今回は許します。
が、次回は本当にゲンコツ落とすんだから!
チャンチャン♪



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2008-11-13 23:52 | リビング通信



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
ページ移動

虹色リボン



(別窓表示)
いつでも里親募集中


その他のジャンル