猫と犬と

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

猫に任せろ!

咲妃んこちゃん、太郎と離れてナーバスになっている気持ちがまだ晴れないようで、おやつをあげても(食いしん坊のくせに)穴を掘って埋めてしまいます。
せっかく新しい芽が出ていたというのに、球根も入れなおしたというのに、その花壇をですよ、ホリホリしてですね、せっかくあげたおやつを放り込んで、また埋めるんですね。
その埋め方の下手な事下手な事。
おっと違う、花壇を掘るのをやめてよ!
でも犬って掘るのは得意だけど、埋めるのって下手じゃないですか?
鼻先で土を押して埋めていますよね?
鼻の頭がドロだらけで、その顔を見たら笑えるんですけどね、穴掘りと穴埋めはやぱり猫の方が上だなと、そう確信した私です。
穴掘り穴埋めは猫に任せろ!
ですよ。ウンウン。

太郎とはそんなにラブラブだったのかぁ、、、可哀想な事をしてしまった、、、と私もダンナも咲妃んこちゃんのご機嫌取りをしてみたり、少しほっとく!ってココロを鬼にしてみたりの日々が続いています。
そんな顔をされてもね、私だってダンナだって、できる事なら犬ももう1頭と考えたんですよ。
でもね、飼い犬を増やしてしまったら保護犬を置くスペースがなくなってしまうんです。
それでも子犬はうちでは保護預かりができない状況ですから、この活動をしている限り、どんなにその子に惚れてしまっても別れがつらくても、その子にご縁がある以上はお別れしなくいてはいけないのです。
なぁ~んて言っても咲妃んこに通じるはずも無く。。
そんな咲妃んこの気持ちをやる気にさせるには、やはり子猫を預けておくしかないでしょう。
もうじき先日の乳飲み子が離乳して我が家に帰ってきますからね。
咲妃んこの機嫌取りは猫に任せろ!
ですね。ウンウン。

そんな私も日々忙しく、忙しいとは心を亡くすと書くわけですが、本当に心を亡くしてしまっているなぁと反省しきりなわけですが、そんな私の傍に寄って来てチューチュー攻撃をしてくるはーちゃんとか、さりげなく膝に乗ってくるひーちゃんとか、生きている事そのものがコントのようなこーちゃんとか、不器用な甘え方しかできないキキとか、一回り小さくなった体を寄せて眠ってくれるしー様とか、やりたい放題の保護部屋のニャンズ達に癒されまくっています。
猫の癒し効果ってすごいですね。
ヤツラは勝手気ままに過ごしているだけなんですけど、その姿そのものが癒しです。
癒し係りは猫に任せろ!
ですわ。ウンウン。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-04-27 23:37 | リビング通信

おかしな猫

a0101700_1185458.jpg
a0101700_1191261.jpg
a0101700_1192768.jpg
a0101700_1194412.jpg
a0101700_119592.jpg
a0101700_1202395.jpg
a0101700_1204122.jpg

こーちゃんはいつも平和でいいなぁ~
猫にしておくのはもったいない。
あ、猫じゃなかったです。
白い毛むくじゃらのよく分からない生き物です。
でもニャ~となきます。
(写真は昨日の午前中に撮影)



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-04-25 23:13 | リビング通信

蓮貴警備士

今年もこの季節がやってきました。
a0101700_8445488.jpg
a0101700_8451043.jpg
a0101700_8452554.jpg
はーちゃんは毎日の警備を怠りません。
家の外から警備中のはーちゃんを見ると、そっちの方がずっと怪しいのは本猫にはナイショです。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-04-22 23:42 | リビング通信

家猫ケア

ずっと後回しにしていたうちの猫のケア、まとめてやりました。
全員の耳掃除、全員の爪きり、リビングの男の子のブラッシング。
普通のブラシだとあまり取れないのですが、ファーミネーターみたいなヤツでやってみたら、ものすごいたくさん取れました。
右上がひびき、左上がはずき、下がこうき。
a0101700_8415090.jpg
一見こうきが一番多く取れたように見えますが、ブラッシング大好きなひびきが一番たくさんとれました。

こーちゃん、怒ってました。
a0101700_843178.jpg

はず、逃げまくりでした。
a0101700_8433767.jpg

ひーちゃん、もっとやってぇ~ってご機嫌でした。
a0101700_8445489.jpg


キキはあまり毛が抜けません。
なんでだろう?
しーちゃんはけっこう抜けます。
同じ黒でも毛質も違います。
キキとしーちゃんは、ブラッシングはしませんでした。
しーちゃん、見えないから耳掃除と爪きりだけでもう精神的にいっぱいいっぱいだったみたい。
何をされているのかが分からないって、不安だよなぁ。。。
キキの耳ダニ、あと少しです。
保護部屋の子達の耳掃除とブラッシング、それから咲妃のシャンプーをと思ったのですが、他にも急いでやらなくちゃいけないことがあって今日はここまで。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-04-21 23:29 | リビング通信

日常

やらなくちゃいけない事は山ほどあるのに時間が過ぎちゃって、あぁいけない、行かなくちゃって、2月上旬予定だったこうきとひびきのワクチン接種、やっと行って来ました。
車にキャリーを乗せていたら、咲妃が自分も行くんだと大騒ぎ。
そうだね、咲妃も車が大好きだもんね。
それで猫のワクチン接種に咲妃も同行しました。
病院では、「あら、咲妃ちゃん、今日は付き添いなの?おりこうねぇ。」とたくさん褒めてもらいました。
他の犬連れの方からも「おりこうですね」と褒めていただきました。
うふふ、本当の咲妃はなんちゃっていい子なんですけどね。
外面はとても良いので。

こうきもひびきも3歳半なので、そろそろ一度尿検査をしましょうとの事です。
そうだね、尿石症など調べておいた方がいいですもんね。

ちなみに咲妃んこ、いつもの広場へ行ってリードを外してあげても私の横についていて走りません。
私が走るのを小走りに付いて来るけど、一人ではまったく走りません。
一人で走っていいよって言ってもずーっと私の横にくっついている状態。
あたしでは太郎の代わりは無理ですヨ。
あんなに走れません。
まぁ少しすればまた呼んでも戻らない咲妃になるんでしょうけど。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-04-20 23:04 | リビング通信

笑っていただきましょう!

香貴が座っていました。
a0101700_23344478.jpg
ん?
なんかちょっと変じゃない?
a0101700_2335963.jpg
足の開き具合って、こんなもんでしたっけ?
こんなに開いているもんでしたっけ?
底面広くそして重心低く・・・って、どんだけ重いの?

なぁ~んて言っていたら、その場に転がって寝てしまいました。
a0101700_23363279.jpg
↓が全体像。
a0101700_23364794.jpg
a0101700_2337133.jpg
a0101700_23402262.jpg

a0101700_23411227.jpg
バンニャ~イ♪
え゛ーーーまたその寝相?
まるでオヤジ!
こーちゃん、それ、猫としてどうなのよ?
バンザイって、そりゃぁこーちゃんはいつでも幸せでいつでもバンザイだろうけどさぁ~。。。
香貴をながめてクスクス笑っていたら、、、
a0101700_23461975.jpg
a0101700_23463477.jpg
a0101700_23464995.jpg
え゛っ?
手を引っ込めた!
聞こえてた?
うらめしにゃ~~~♪



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-04-15 23:17 | リビング通信

今日はみなさんにも癒されていだだきましょう♪

こーちゃんの寝顔アップ!
a0101700_0224158.jpg
こうきを見ていると、つまらぬ事で悩んでいるのがバカらしく思えてきますね。
全体像は後ほど。


弟のひびきも冷ややかに見つめています。
a0101700_0233582.jpg

さてさて、お待ちかね。
こっちはこうきの全体像・・・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
もったいないから引っ張る・・・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
まだ引っ張る・・・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
ジャジャァ~~~ン
a0101700_0241760.jpg
これって猫としてどうなの?
はーちゃんが横で冷めた視線を送っているのがまたいいですねぇ~



今日は午後から咲妃と太郎を連れて、実家近所の山へ花見にでかけました。
a0101700_0242823.jpg
a0101700_0245285.jpg

[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-04-11 23:10 | リビング通信

それでも

しー様は、完全に失明しました。
しー様が一日中ないていたのは、見えなくて不安だったからなのかも知れません。
しー様の目はもう見えるようにはなりません。
病院の先生から言われるまでも無く、この頃全然見えていない事は分かっていましたが、はっきり聞かされるとやはりつらいです。
目の中で出血もあり、目が白く濁っていて、いつも瞳孔が開いたままで、ほとんど目は動かしません。
しー様は声をかけると声の出所を探します。
一所懸命に探します。
一度その場でクルクル回って、そーっと確かめながら一歩ずつ移動して、食べ終えるとまた元の場所へ戻ります。
一日中ほとんどその場所にいます。
私の枕の上、その場所を寝場所と決めたようで、腕枕で寝る以外は私の枕の上です。
毎晩しー様を抱きしめて、ありがとう、ありがとうと繰り返しています。
しー様は体を預けて安心して寝てくれるのです。
少し小さくなったように見えますが、温かいです。
しー様の体はとても温かいです。
しー様が光を失ってもそれを受け入れて頑張っている姿を見ていると、私は叱られているように思えます。
困難も受け入れたら困難じゃないよ、そう言ってくれているように思います。
今夜もしー様に「ありがとう」と言って寝ます。



[PR]
by kotokoto_kotoko | 2009-04-10 23:18 | リビング通信



彼らの世界はきっと、人間界のような愚かな世界とは違うのでしょう。彼らは人間にひどく傷つけられても、それでも尚人間を愛してくれるのです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30